Resources | HelpSystems

Press Release

クリアスウィフト、アダプティブ リダクションを搭載したSecure ICAP Gatewayを発表

ブルーコートシステムズ社との提携によりビジネスクリティカルなデータを保護 2014年1月27日(イギリス発) - サイバーセキュリティ ソリューションのイノベーターであるクリアスウィフトは本日、Secure ICAP Gateway (SIG)の提供を開始することを発表しました。Secure ICAP Gatewayは、ICAPプロトコルを利用してクリアスウィフトのアダプティブ リダクション技術 を活用することができる、業界で唯一のゲートウェイです。ICAPプロトコルは、標準のコンテンツフィルタリングや情報漏洩防止機能と平行して、秘匿を要するデータを人の手を介さず自動的に検出して削除します。 またクリアスウィフトは、ビジネス アシュアランス テクノロジーのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ社と提携を結び、Secure ICAP GatewayとBlue Coat...
Press Release

クリアスウィフト、クリティカルなデータの保護に対するコミットメントを強化 クリアスウィフトはマイクロデイシス社を買収しました

2014年2月19日(イギリス発) — サイバーセキュリティ ソリューションのイノベーターであるクリアスウィフトは本日、 ウェブトラフィックプロテクションのマーケットリーダーであるマイクロデイシス社の知的財産権と顧客基盤、およびパートナーネットワークの買収を発表しました。 今回の買収は、顧客のビジネスクリティカルなデータを保護するための最高度レベルのソリューションを提供するというクリアスウィフトのコミットメントを改めて強調するものです。この買収はクリアスウィフトのグローバル成長戦略に沿ったものであり、インフォメーションガバナンス市場における当社の位置づけを強固にするものです。 クリアスウィフトの既存テクノロジーパートナーであるマイクロデイシス社のSSLコンテンツプロキシ ソリューション(SCIP)は、クリアスウィフトのSecure Web Gatewayソリューションに既に統合されています...
Press Release

「内なる敵」情報セキュリティに関する調査

2012年、83%の組織に情報セキュリティインシデントが発生 注目すべきは、外部脅威より危険な内部脅威の出現 BYOD、クラウドサービス、コラボレーション、および欧州で近く施行される法令により、情報セキュリティ史上最大の嵐が発生する 2013年5月2日(英国発)– 世界的サイバーセキュリティ企業のクリアスウィフトは、本日、情報セキュリティの内部脅威に関する調査レポート「内なる敵」を発表しました。この調査は、英国の組織が、内部脅威によってどのような影響を受け、それをどのように管理しているかを明らかにしています。この調査によれば、回答者の46%が、情報セキュリティの対策と強化を重要課題のトップ3に挙げています。昨年、83%の組織に何らかの情報セキュリティ インシデントが発生していることから、これは当然の結果と言えるでしょう。 ただし、脅威の種類に関しては焦点がずれていることが見受けられます...
Press Release

クリアスウィフト、アダプティブ リダクションを搭載したSecure Exchange Gatewayを発表

重要なデータを保護し、 Microsoft Exchangeでの内部コンプライアンスをサポート 2014年1月13日(イギリス発) - サイバーセキュリティのイノベーターであるクリアスウィフトは本日、 数々の受賞歴を持つSecure Web GatewayとSecure Email Gatewayソリューションに、新たにSecure Exchange Gatewayを追加することを発表しました。Secure Exchange Gateway (SXG) は、Microsoft Exchangeインフラストラクチャ内における重要な情報の戦略的管理・保護を可能にします。同時に、クリアスウィフトのアダプティブ リダクション技術により、SXGは不適切な情報や重要な情報が組織内部で誤って配信されることを予防し、それによって、組織外に流出する可能性を排除するため...
Press Release

クリアスウィフト、新エンジニアリング担当上級副社長を任命 マクシム スチープカをエンジニアリング担当上級副社長に任命

2013年11月18日(イギリス発) - 世界的サイバーセキュリティ企業のクリアスウィフトは本日、マクシム スチープカをエンジニアリング担当上級副社長に任命したことを発表しました。 マクシムは、クラウドとSaaSの国際的なエキスパートとして、これまで数々のソリューションを概念から導入へと導いてきました。 マクシムは、ビジネスに永続性と利益をもたらす才能を有し、戦略的、かつ結果を重視するCTOです。 マクシムはこの業界における著名人であり、国際的なイベントでもたびたび講演を行っています。クリアスウィフト入社以前は、メッセージラボ、カスペルスキー、マカフィーを始めとする情報セキュリティ企業において要職を歴任してきました。 クリアスウィフト 最高経営責任者のヒース・デイビスは次のように述べています。「彼のような優秀な人材を迎えることができたことを、私はたいへん嬉しく思っています。彼の目標は...
Press Release

クリアスウィフト、将来の確実な成長に向け、足場を固める マネジメントチーム、有機的成長、強固なテクノロジー・ロードマップ、戦略的事業買収計画の組み合わせは有望な展望の証し

2013年7月8日(ロンドン発) – 世界的セキュリティ企業のクリアスウィフトは、最新の年次報告書において、過去1年の業績と財務状況を公表しました。新規案件の平均受注額の25%の上昇と94%の顧客継続率により、2013年3月31日を末日とする2013年の会計年度におけるクリアスウィフトの売上は前年比7%増の2,080万ポンド、EBITDAは215%増の470万ポンドとなりました 2012年10月には、テクノロジー市場をリードする数々のグローバル企業での実績を持つヒース・デイビスをCEO(最高経営責任者)に迎え、クリアスウィフトのマネジメント・チームが強化されました。筆頭株主のリセウム・キャピタルの支援のもと、ヒースは、有機的成長計画を補う戦略的な事業買収計画を進めています。 ヒース・デイビスは次のように述べています。「この1年、私たちは事業内容の整理と絞り込みを行い...
Press Release

クリアスウィフト、情報漏洩防止戦略を拡張

2013年9月5日(イギリス発) - コンテンツ認識による情報漏洩防止(DLP)ソリューションのグローバルサプライヤーであるクリアスウィフトは、革新的なエンドポイントDLPを開発しているジェッダシステムズ社が持つ知的財産権の買収を発表しました。今回の買収は、サイバーマーケットにおけるクリアスウィフトのインフォメーション・ガバナンス戦略が具体化したものであり、Clearswift Secure Web & Email Gatewayに組み込まれているコンテンツ認識型ネットワークDLPを拡張するものです。 ジェッダ社から買収する革新的なエンドポイントソリューションは、クリアスウィフトの世界トップクラスの現行製品?に統合されます。また、研究開発陣が強化されることにより、技術力の向上につながります。統合されたソリューションは、あらゆる規模の組織に適したネットワーク、エンドポイント...