情報セキュリティ | HelpSystems
Information Security

情報セキュリティ

安全な情報シェア、情報の漏えい防止と秘匿化のための確実なメソッド

情報セキュリティのオールマイティ ソリューション

現代のサイバー セキュリティが抱える数々の問題点。フィッシング詐欺を目的とした個人情報の漏えいや、マルウェア ペイロードを埋め込んだ悪質なドキュメント、組織のネットワーク内外に蔓延する「終わりなき脅威」に立ち向かうことのできる高度な検査能力、そして優れたリダクション (情報の秘匿化) とサニタイゼーション (情報の除去) 機能を備えた情報セキュリティ ソリューションが、問題解決の鍵を握ります。

もっと知る

情報セキュリティでできること

Automation of redaction and sanitization

安全な情報シェア

コンテンツの内容に応じたアクセス制御、ポリシーの適用、情報漏えい防止を提供します。
clean documentation

クリーンなドキュメント

リダクション (情報の秘匿化) とサニタイゼーション (情報の除去) を自動適用します。
Shut out malicious documents

悪質なドキュメントのシャットアウト

組織に侵入しようとするマルウェアを検出、処理して、その脅威を無効にします。

プラス アルファのセキュリティ強化

Augmenting Existing Security Infrastructure

今使っているセキュリティ製品の使用を中止することなく、機能を拡張できたら...クリアスウィフトは、そのような企業のニーズに着目しました。クリアスウィフトのソリューションは、組織の既存のインフラストラクチャーへのアドオンが可能。既存の製品の契約や更新のタイミングに左右されることも、実装が可能になるまでのタイム ラグに悩まされることもありません。既存の製品とのシームレスな統合により、ディープ コンテンツ分析やアダプティブ DLP (適応型の情報漏えい防止) などの機能が使用できるようになります。今あるものを、よりよいものに。クリアスウィフトが全力でバックアップします。

 ホワイトペーパーを見る

アダプティブ セキュリティ

 

リアルタイムの検査機能や分析結果の共有、アクセス制御やセキュリティ ポリシーの監視。一瞬の隙も許さず保護します。また、リダクト (情報の秘匿化)、ブロック、暗号化といった処理を、状況と条件に応じて適用します。不要な検疫や誤検出がなく、ワークフローをさえぎることもありません。PCI、HIPAA、FERPA、GDPR などの法令順守にも、しなやかに対応します。

ドキュメントのリダクションとサニタイゼーションを自動で処理

Document Sanitization

組織外に送るドキュメントに含まれた機密情報や個人情報をリダクト (情報の秘匿化) して、完全に安全な状態で送信できるようにします。作成者、ユーザー名、サーバー名、コメント、変更履歴といったプロパティやメタデータを自動的に削除することで、大切な情報をフィッシング詐欺などの脅威から守ります。

もっと読む

悪質なドキュメントからの保護

構造サニタイゼーション機能に基づいて悪質なコードやスクリプトを完全除去し、脅威を無効にします。フィッシング詐欺メールやダウンロード、アップロードを介しての、マルウェアやランサムウェアの組織内への侵入をシャットアウトします。

スムーズなデプロイメントのアドオン セキュリティ

企業のスタイルとビジネス ニーズに適した情報セキュリティを提供します。今使っているセキュリティ製品にアドオンして、既存のインフラストラクチャーにクリアスウィフトのアドバンス セキュリティを組み込みます。