エンドポイント DLP (情報漏えい防止)

エンドポイント DLP (情報漏えい防止)

データとデバイスを、脅威や攻撃から確実に保護

エンドポイントでの情報セキュリティ

Text

セキュリティのエンドポイントを、組織内はもちろんリモート アクセスのポイントまでくまなく拡張して、企業全体のセキュリティとコンプライアンスを徹底します。クリアスウィフトのエンドポイント DLP (情報漏えい防止) ソリューションは、業界規制が定めるセキュリティ事項を自動的にチェックして、承認されていない情報のコピーや転送を防ぎます。また、デバイスの接続状態を制御して、悪質な攻撃やドキュメント漏えいなどのリスクを回避します。

データシートのダウンロード

エンドポイント プロテクション

自動検知と保護
接続状態の完全制御
法令順守のスマート対応

エンドポイントでの検知、検出、セキュリティ

Media
Image
Endpoint DLP
Text

クリアスウィフトのエンドポイント DLP は、ディープ コンテンツ分析エンジンを使用して、デスクトップ、ノートパソコン、サーバー、ネットワーク、クラウド上の共有アプリケーションなどに保存されている大切な情報を検知します。情報の転送が発生した場合は、ログへの記録、転送のブロック、情報の暗号化を行うことができます。また、ポリシーにしたがって指定の処理を自動的に実行します。組織のポリシーでは、1 つのポリシー内であっても、ユーザーや、ファイル送受信の方向などに基づいて異なる処理を指定することができます。クリアスウィフトならではの、きめ細やかなポリシー構築です。

データ自動検知と DAR (Data-at-Rest - 保存データ) セキュリティ

保護しなければならないコンテンツ、または、法令順守が義務付けられている情報を検知します。クラウドからファイル サーバー記憶域まで、厳重にチェックします。ポリシーにしたがって、保護されていない情報を管理します。たとえば、このような情報の含まれているファイルを、ネットワーク内のより安全な場所に移動します。階層リンクを残すことで、情報の移動をユーザーに通知します。テキスト検索式機能を使用すれば、PII や PCI などの特定の機密情報を検知することができます。テキスト検索式はカスタマイズも可能です。

詳細なデバイス制御

Text

クリアスウィフトのエンドポイント DLP は、CD、DVD、USB などをはじめとする、さまざまなリムーバブル メディアの制御に対応しています。特定のメーカーによるリムーバブル メディアの使用だけをユーザーに許可したり、承認された個々のデバイスだけを使用可能にしたりと、詳細かつ多岐にわたる設定が可能です。

進化し続けるセキュリティ

組織の既存のインフラストラクチャーに、クリアスウィフトのリアルタイム監視、検出、サニタイゼーションを統合することで、これまでになかった最強のセキュリティを実現しました。

お問い合わせ